332日目 全てが嫌になったのでアダルトショップへ向かう

 

雨が止むまでサビ残して、スカスカの電車に乗りました。

 

もう、全てがダメです。

 

周りを見てください。就活に打ち込む人。院試の勉強に取り組む人。研究に勤しむ人。あるいは、趣味に血道を上げる人。

では、私は何をしていますか? 院試の準備は始めましたか? 人に恥じない十分な努力ができていますか? 一心不乱に突き進む、情熱はありますか?

財布を開くと、月頭だというのにこれっぽっちしか入っていない。のらりくらりと無労働の期間を長く過ごしてきたツケです。

誰が私を認めてくれますか? ……いえ、私を認めてくれる人はいるでしょう。ですが、私自身は俺を認められますか?

 

寝ても食べても治らない、重く苦しい梅雨の頭を揺らして、私はゆらりと夜の繁華街へ降り立ちました。

 

 

アダルトショップへ行くために。

 

 

え? なんで?

いや、知らんよそんなん。検索したら出てきたんだもん、近くにあるって。

なんかこう、面白そうじゃん? アダルトショップって。友達連れで覗いてみたことはあるけど、一人で行くのは居心地が悪いというか、ちょっとした肝試しみたいで楽しそうじゃん?

そういうわけで私は夜の路地をずんずん進んでいきます。猫背で。早歩きで。おたく。

 

歩いていくこと数分、そのお店は意外にも堂々と、デカデカとしてありました。入口で店員のおっちゃんがガサガサと掃除をしています。以前私が働いていたとこの上司とダブって見えて、少し嫌な気持ちです。

まあそんなん、ここに入ってしまえばどうでも良くなりますから? さっそく突入してみましょう。陰なる魑魅魍魎が巣食うであろう、恐ろしき魔窟へ!

 

 

……

 

 

……あれ? めっちゃ明るいんですけど!

 

えっ、なんだこれ。

アダルトショップってもっと陰気なところじゃなかったか。細っそい雑居ビルの狭んまい階段を登って行ったら、赤く塗られた壁の中に面妖なグッズが並んでいて、真っ黒の布で窓は隠されて、みたいな。

それがこのお店は、どうしたことか、普通の白い蛍光灯に照らされて、ありとあらゆる卑猥な道具がオシャレな美容家電のように展示されている。突っ込むアレやら震えるソレやらが、元気なポップと共に陳列されて。なんだここは。そこらのヤマダ電機より陽気じゃないか。

 

怖いものを見に来たはずが、いつの間にか心はほぐれ、くすくす笑うほどの余裕すら生まれてきました(それはそれでキモい)。健康器具のようにスタイリッシュなものから、ベッタベタの煽情的痴態に心躍るものまで。なんだここは(2回目)。こんなに多種多様なものが、こんなに堂々と売られているのか! 

一通りぐるぐると店内を巡りました。非常にウケました。はい。閉店間際のアダルトショップが、私の一日を愉快にしました。何やら知り合いに紹介したくなるような、そんな意味不明の清潔感を湛えたお店でありました。

 

 

何食わぬ顔をして、いつもの駅に戻り、電車に乗り込みます。そこはたまたま先頭車両で、たまたま一番前方の座席でした。

目的地に着くまで、ずっと先頭の景色を見ていました。興味津々の自分が愛らしく思えてきました。

 

まっすぐバスに乗り換えず、和食チェーンに立ち寄りました。初めて入る店ですが、食券式なので大丈夫です。

思い切ってセットメニューを頼みました。ただのファストフードなのに、コミュ障で外食が苦手な私には物珍しくて、何やら特別に美味しく感じる親子丼でした。

 

ぺこりと運転手に会釈して、バスを降りました。ゆったりとした歩みで横断歩道を渡り、コンビニへ寄ります。

ずっと気になっていた「カヌレ」を買いました。今日だけでいくら使ったろうと考えると不安になって、カヌレだけを片手に持って帰りました。

 

 

カヌレは焦げたプリンのような、美味しいけれど不思議な味のするお菓子です。無暗に手がベタベタします。

 

明日は早くて、私はダメです。

でも、今夜の私は、少しオッケーでした。

 

330日目 極秘いんたびゆ4

 

Q. 本日はよろしくお願いいたします。何を呑んでおられますか?

A. えっと~。「本格芋焼酎木挽」の、白! 青! 黒! です。なるほど、もうそんな時間(日記を更新する時間)か……。

 

Q. ちなみにどれが一番美味しかったですか?

A. 芋焼酎の慣れの問題はあるけど、結局一番好きなのは回りまわって黒ということで。あ~待ってヤバいヤバいヤバいヤバい! 白をゴミ箱に落としちゃった。

 

Q. 盛り上がってますね。

A. 酔ってないよ♡ お酒飲んでんだからね。盛り上がってはいるよ。

 

Q. おツマミとかは……?

A. え~、ナシです! 準備してなかったので!

 

Q. なんか肉とか食べたくなりません?

A. いやあ~。まあ、今回はね? せっかく「飲み比べセット」なんだから、素材の味を楽しむということで。

 

(外野)飲み比べって、そんなに飲めるんか?

A. そんな飲んでないよ。飲んでないけど、芋女中(原文ママ)ひとつひとつが重いから

……人間と●●の残酷さが……(?)

 

Q. ありがとうございます。そういえば! 最近、イラストの依頼をされていましたよね?

A. はい! してました! セイセキハッピョーちゃんのイラストを描いてもらいました!

もうね、困惑するくらい。数倍イイ絵が来ちゃって「エッ!?」ていうくらい。

 

Q. いいですねえ。夢がある話ですね。ちなみに、ここで紹介していただいても……?

A. 怒られたら消せばええ! 載せちゃえ♡ 載せちゃえ♡

 

skeb.jp

 

A. 紫の服を指定したけど、ほんとイイ感じになって、やって良かったなあと。

 

Q. ……ここまで、なんかボケが足りませんね。

(外野)ここで何かを破壊してもらわないと。

A. なんでや! わらちだってそんな、物破壊したことないんですよ!!

(外野2)でもこいつ、自分の人格壊れてるよ。

(外野)最初に壊すべきは自分の人格だったってわけか。

(変に盛り上がる)

 

(外野1)「わらち」っていいよね。声に出して読みたい日本語だよね。

Q. 書いた自分は「書きにくいな」と思ってんだけどね。

A. 日本語であそぼ?

 

A. 若干サケ入った今なら、何でも答えちゃうぞ♡

(外野)ポーカーか麻雀で好きな役は?

A. なんだかんだ、三色同順とか好きですよ。あと、七対子とかも良くないですか?

(外野)七対子は性格が悪いらしいですよ。

A. それってあなたの感想ですよね? なんかそういうデータあるんすか?

(外野)俺の主観だと、七対子好きな奴全員性格ぶっ壊れてるよ。

 

A. なんかお茶ばっか飲んでるのもあれだし、牛乳とか飲むか! お腹壊しそうだけど。

(外野2)消費期限切れ?

A. 切れてないよ~。明日だよ~。いや、明日でもないけどね?

Q. 大変失礼いたしました。(記録ミス)

 

(外野)あ、そうそう。ポーカーのゴールド帯になりました。

A. めでたい。

 

Q. それでは、

A. あ。もしかして一発芸とか求められてます?

Q. ……やりたければどうぞ。

(外野)「てめえ」が足りないんじゃない。

A. そうだなあ。え。なんだろ。

 

A. C++を完全に理解してしまったかもしれない のマネします。

(外野)どうぞ。

A. (同)なのです。

 

A. 牛乳うめ~!

 

Q. あ~あ~、とっちらかってますね。最後に、お好きなバーガーだけ聞いておいても良いでしょうか?

A. そうですね。え~。ナントカカントカのときも、僕はビッグマックを食べた。

(外野3)マジかよビッグマック最高だな。

(外野)とびきりチーズハンバーグが……。

 

Q. あーあーあー。分かりました。それではラスト! 一言お願いします!

A. 最後のあとにラストくんの? (毎回そうです)

 

A. ちなむと、物は壊したことがないです。以上!

 

Q. ありがとうございました。

A. 吉野家が……(続く)

 

 

(登場人物)

Q. :私

A. :セイセキハッピョーさん

(外野)(外野1):オイスたん

他。

 

「書くスピードは気にせず話してください」とは言ったけど、本当にマシンガンとっちらかりでワロタ。

 

328日目 〈緊急対談〉これからの性癖の話をしよう

 

みなさんはこんな経験はありませんか?

 

Twitterに流れてきたイラストがめっちゃエッチ! せや、あの人に転送しよう。きっと喜ぶやろなあ。おらっ、これ好きやろ? あれ、反応が微妙……」

 

ありますよね? こういう回。

オタク歴が長くなってくると「この人は俺と性癖近いなあ」みたいなことが分かってきます。けれど、よくよく掘り下げてみると、実は大きくズレている部分があるかも。良かれと思って送った画像が、ミスマッチを起こしている可能性も……。

 

となれば、性癖の認識のギャップを埋めておくのは大事ですね。あと、シンプルに興味本位で、他人の性癖を詳しく聞いてみたい! ぜひとも今日は、緊急対談を開催させていただきましょう!

 

(画像はウマ娘公式、東方立ち絵でおなじみのdairiさん、ドラクエ公式からお借りしました)

 

 

きりちに:……というわけで、今日は「きりちにに一番性癖が近いと思われる男」を呼んでまいりました。(以下黒字)

金具:よろしくお願いします。(以下赤字)

 

(金具 @Kanagu_Requiem

 高校同期。音ゲーマー。情報通信系の学生で、日本酒に目が無い)

 

〈緊急対談〉金具×きりちに 性癖談義

 

きりちに:今回は、お互いの性癖のギャップをしっかり埋め合わせようということで、インタビューにお呼びしました。というのもね、元々俺たち、同じコンテンツに触れて生きてきたから、性癖が近いわけじゃん。

金具:そうやね。

きりちに:けれどこの間、あっこいつ俺と全然好み違うんだ! ってショックを受けた出来事がありまして。

金具:ほう。

きりちに:あのさ、画像送ったじゃん? レミリア嬢のエッチな抱き枕カバーの。

金具:ああ~。あれは刺さんなかったね。

きりちに:でしょ。こんなキレイな体で、エッチで、きっと気に入るだろうと思ったんだけどなあ。レミ嬢自体は好きだよね?

金具:まあ。でも、あれはちょっと違かったな。

(ガチガチのエロイラストなのでここには貼れません)

 

きりちに:まずとりあえず、二人共通の美少女コンテンツ遍歴を振り返ってみましょう。

 

中学後半……東方プロジェクトを知る。艦これに一瞬ハマる。

高校前半……音ゲー繋がりで、これ以降ずっと東方が好き。

高校後半……アズレンに一瞬ハマる。

大学前半……東方メイン。

大学後半……ウマ娘に猛烈にハマる。

 

金具:うん、そんな感じやね。

きりちに:同じようなコンテンツを触ってきて、同じキャラの話をしてきたわけだから、根本的な好みは似通ってると思うんだよね。まあ、共通でない趣味も恐らくあって、それがお互いの差を生み出してるんだろうけど。それについてはまた、後ほど。

それじゃあ、事前に配布した「性癖認識アンケート」を元に、二人の認識の相違を明らかにしていこうか。まずはウマ娘編で!

 

 

きりちに:では金具さん。「自分の性癖に刺さっていて、なおかつきりちににも刺さっていそうなウマ娘」を回答してください!

金具:はい。え~っと、まずはスペちゃん。

きりちに:だろうなあ。

金具:それから、マヤちんやね。

きりちに:いいね。俺の回答は、マヤちん、ダスカ、デジたんです。

金具:あ、ダスカとデジたんは俺も好き。

 

マヤちん

ダスカ

きりちに:みんな大好き王道幼女のマヤちんに、問答無用でセクシーなダスカね。

金具:このへんの認識は一致してんじゃない?

 

きりちに:それでは次です。「俺には刺さってないけど、金具はめっちゃ好いてそうなウマ娘」を発表します!

金具:なんか恥ずかしいな。

きりちに:一人目、これは確定ね。ライスちゃんでしょ。

金具:ですよね。きりちにの性癖に刺さってないのも、予想通りだわ。

 

ライスちゃん

きりちに:やっぱ金具はこういう「儚い系」の幼女が好みだと思うんだよね。俺もまあ、育成シナリオやったら「かわいいねえ!」ってなるけど、平常だとそこまででもないかな。

金具:分かってるなあ。ちなみに、ライスとの繋がりでウララちゃんも好きです。元気な感じだから、系統は違うけど。

きりちに:それであともう一人、これは正直悩んだけど……。当てずっぽうで、サトノダイヤモンドとかどう?

金具:ダイヤちゃんかあ~。ダイヤちゃんは……全然ですね。

きりちに:さすがに大柄な子はダメだったか。おしとやか系なら何でも好きってわけではないんだね。

 

金具:逆に、きりちにだけに刺さってるキャラと言えば、まずはエアグルーヴでしょ。

 

エアグルーヴ

きりちに:そらそうよ。どう考えてもこの色気は金具の好みじゃない。

金具:エアグルーヴは分かってんのよ。で、あと一人だけど……ブライアン?

きりちに:あ~、ブライアンは好きだね。けど、ストーリーで気に入ったイケメン系だから、性癖とは違うかも。

金具:ほう。

きりちに:自分的にはね、コパノリッキーね。

金具:誰!?

 

コパノリッキー

きりちに:ロリではないけど、天真爛漫のマヤちん系だから、もしかしたら金具も好み?

金具:いや、別に……。これマーベラス系でしょ。ハチャメチャすぎるのは、全然刺さんないっすね。

きりちに:そっかあ~。あとは、大和撫子のグラスちゃんも好きです。

金具:なるほど。グラスちゃんも、俺にはこう、来ません。

きりちに:そっかあ~。いいと思うんだけどな。

 

金具:ここまでの感じだと、好みの差はあるけど、互いの性癖の認識はあんまりズレてないんじゃない?

きりちに:そうだね。どちらかというと金具の方が、ロリコンみが深いってとこか。

金具:まあ、そうやね。きりちには、ナイスバディなキャラも結構好きなんやね。

 

きりちに:あと、金具はやっぱり物静かで寂しい系統が好きなんやろなあ。ライブ曲だと「ささやかな祈り」とか好きでしょ。

金具:よくご存じで。ちなみにもう一個選べと言われたら「サイレンススター」です。

きりちに:コッテコテやな。んで、俺に選ばせると「彩ファンタジア」「メイクデビュー」とかになる。

金具:元気系やね。

 

きりちに:さてと、ここまではウマ娘を見てきました。ただ、ウマ娘は育成ストーリーを読み込むコンテンツだから、思い入れに左右されちゃう部分もあるよね。だからここは、イラスト文化がメインで、より「直感的な性癖」が現れやすい、東方キャラでも比較してみましょう。

金具:いいね。

 

 

金具:まずは俺から。二人とも好きなキャラは、まずフランちゃん、それからルーミア

きりちに:ほう?

 

フランちゃん

金具:……なんか微妙な反応やね。それからリリィと、これは迷ったんだけど、強いてあげるならみすちーかな。

きりちに:清々しいまでに幼女のラインナップやね。じゃあ次は、俺が思う二人共通の性癖ね。影狼、響子、レミリア嬢です。

 

レミリア

金具:へえ。なるほどね。

きりちに:こっちもズレてんのか。

金具:あ、でも響子ちゃんは俺も好きだよ。

きりちに:そうなんだ。なかなか判定基準が難しいね。

 

響子ちゃん

きりちに:じゃあ、金具には刺さってそうだけど、俺にはそんなにでもないキャラ、行きますよ。

金具:うん。

きりちに:フラン、ルーミア

金具:あー、やっぱりきりちにには刺さってなかったのか。実はちょっと迷ったんだよね。

きりちに:いや、言っておくと、普通に好き寄りのキャラではあるのよ? ただ、俺の場合は幼女だからといって無条件に刺さるってわけじゃないんだよね。

金具:いつも反応微妙だもんね。

きりちに:あと、フランもルーミアも、ダークな設定が付くことが多いんじゃない?

金具:そう言われればそうだな。好きですわ。

きりちに:金具は幼女の中でも暗い背景のある子に惹かれがちで、そこが俺と決定的に違うところな気がするんだよな。あと、もう一人挙げるならこいしです。これもダーク系かな。

金具:あ、まさに。俺もこいしちゃんは「自分には刺さってるけどきりちにには全然だろうなあ」って思ってた。

 

こいしちゃん

きりちに:同じ幼女だけど、こいしちゃんは刺さらないと見抜いたのか。そこへんの判断も気になるな。

金具:正直俺もよく分かってない。

 

きりちに:じゃあ、逆こいよ。逆。

金具:俺が微妙で、きりちにが好きそうなキャラでしょ? まずはね……影狼。

 

影狼

きりちに:え~、そうなのか。金具は結構影狼を気に入ってそうだと思ってたんだけどなあ。

金具:えっとね、大人版は刺さらないって感じ。ロリ影狼ちゃんの同人誌シリーズは好きです。

きりちに:馬鹿野郎。

金具:で、二人目は迷ったんだけど……。マミゾウさんとかどう?

きりちに:マジか、それはウケるわ。長老狸のマミゾウさんは全然ですね。ケモ系と言っても、老成しちゃってるからね。

金具:さすがに無茶だったか。

きりちに:俺が個人的に好きなのは軍人ウサギの鈴瑚さんとか、ネズミのナズーリン。メカニックのにとりちゃんもいいね。

金具:あ~、にとりかあ。全然思いつかなかったわ。でも、ナズーリンは俺もめっちゃ好き。

きりちに:小さけりゃいいのか。ロリじゃないのに。

 

きりちに:まあでも、これで大体の傾向は掴めた気がするね。

金具:そうやね。

 

・金具…… 幼女。儚い/ダークな設定。大人の女性は出禁。

・きりちに…… 獣人。ペットみたいな素直な子。お色気も歓迎。

 

金具:レミフラとかウマ娘とかは「幼女」「獣人(?)」とかを同時に満たすから、性癖が一緒かのように見えてたってわけか。

きりちに:例のレミ嬢の枕カバーが金具にウケなかった理由もハッキリしたわ。あれはレミ嬢の「美しさ」が重視されたデザインだったから、レミリアちゃんに「かわいらしさ」を求めている金具には合わなかったんだね。考えてみると確かに、金具の秘蔵のタペストリーも、愛らしくてかわいい系のレミフラだったもんね。

 

金具:暗いのとか儚いのは確かに好きかもな~。そういえば、実はカフェちゃんも気になってるんよ。

きりちに:カフェ! それは面白いね。幼女でもなんでもないのに。

 

カフェ

金具:こういうダークな感じの子はすごくいいね。……ダークといえば、めっちゃ好きでずっと擦ってるイラストがあるんだけどさ。

 


きりちに:おお。これはカッコいいね。

金具:カッコいいというか、かわいくない? このかわいさ、誰にも伝わってない気がする……。

きりちに:なんか、言いたいことはめっちゃ分かるんだけど、これを「かわいい」と紹介するためにはいろいろ解説が必要な気がするわ。

金具:語彙力が欲しい。

 

 

金具:大人のキャラはマジで興味ないね。

きりちに:筋金入りのロリコンだなあ。

金具:体つきが大人で、中身も大人っていう時点で、好きな人ほぼいない。原文ママ

きりちに:これ今日一番のパワーワードだな。

 

きりちに:あれ? でもそしたらさ、ダスカはなんで好きなの? あの子はかなりナイスバディな方だけど。

金具:ダスカはね、中1だから割とアホなんだよね。子どもっぽいからこそ推せる。

きりちに:なるほどね。俺の場合は、大人で艶っぽいダスカも好きだからなあ。同じ推しでも、原理は全然違うのかもね。

じゃあ、あれは? 前に紹介してくれた、pixivの絵師さん。あの人の描く影狼、俺めっちゃ好きなんだけど、金具は影狼微妙なんじゃなかったっけ。

https://www.pixiv.net/artworks/85114600

金具:いや、この影狼ちゃんは顔が幼いからOK。

きりちに:草。

 

きりちに:ちなみにさ、ドラクエ11の女性キャラだと誰が好き?

 

右からスライム、マルティナ、セーニャ、ベロニカ

金具:ドラクエか。そりゃ、セーニャちゃんです。

きりちに:でしょうね。ロリではないけど、少女みたいな体つきで、性格もピュアで、一番「妹」だよね。ちなみに俺は、マルティナさんです。

金具:へー、そうなんだ。ベロニカの方が好きだと思ってたわ。元気だしちっちゃいし。

きりちに:ベロニカさんは気が強すぎてなあ。俺の好みが「幼女」「明るい」で決まるわけじゃない、ってのはハッキリしたかもね。んで、マルティナさんはシンプルにお色気枠で、エロいんだよな。ドラクエの衣装といえば、ケモ要素もあるし。やっぱ俺は直球に弱い……。

 

 

きりちに:それでは次に、お互いの性癖が「そうなった」理由を引きずり出してみたいと思います。

まずは金具だけど、確かホラゲの「Ib」が好きだったよね。

金具:あ~、そうだね。

きりちに:Ibのメアリーちゃんは確かダークな設定があるんじゃなかったっけか。

金具:メアリーちゃんはすごく幼女で、それでいて閉じ込められ系の設定がある。

きりちに:そう考えると、東方のフランちゃんとかはかなり近いキャラと言えるのかもね。

金具:なるほどね~。

 

きりちに:まあでも、Ibは割と大人になってからの好みであって、性癖が決まるような小さい頃の経験ではないか。そういうのってあります?

金具:うーん。それはよくわかんないなあ。

きりちに:そっかあ。

金具:俺がダークなゲームとかにハマってたかって言うと、別にそんなことはないんだよな。やってたのはドラクエとかポケモンとか、マリオとかだし。マリオでこの性癖になったわけではないやろ。

きりちに:まあそれじゃ、中学生の思春期の頃に初めて抱いた性癖を、今も大事にしているって感じなのかもね。成人した今はロリコンということになるけど、当時はロリキャラの年齢と釣り合ってたわけだし。

金具:そうかもね。あ、好きだった小説というと、東野圭吾の『パラドックス13』はすごくハマりました。

きりちに:あー、読んだ読んだ。ミステリじゃなくてSFだよね。

金具:そう。あの本はかなり後味が悪いオチになっててさ、人もバッタバッタ死ぬんだよね。別に人が死ぬのが好きってわけじゃないけど、暗い雰囲気とかはあの頃から好きだったんだなと思います。

 

きりちに:じゃあ次は俺の番か。俺は割と、性癖を形作った体験がハッキリしてる気がするんだよね。

金具:ほうほう。

きりちに:まず、小説だと青い鳥文庫の……。青い鳥文庫は分かる?

金具:分かるよ。たまに読んでた。

きりちに:金具が好きだったやつ当てるわ。『パスワード』シリーズでしょ。

金具:好きだったわ(笑)。

きりちに:俺はね……。あれ? 青い鳥文庫じゃなかったかもしれない。『妖界ナビ・ルナ』ってやつなんだけど。確かそれに、化け猫のお姉さんとかがいたんだよね。

金具:へえ。

きりちに:次ね。テレビ番組だと『ビットワールド』ってやつがすきでした。あれは『天才てれびくん』よりもちょっとダークな感じで……。

金具:『天才てれびくん』もほとんど知らん。一回くらいはみたことあるかも。

きりちに:そっか。まあ、要は厨二っぽい、カッコいい子供向けバラエティがあったのね。で、当時ちょうど番組の企画で、UMAみたいな謎の生物を追え! みたいな感じで、CGで作った怪奇系の動画が流れたりしてたんだけど。

金具:ほう。

きりちに:確かそのシリーズのクライマックスで、ポケモンゾロアークみたいなUMAと、ミステリアスな人間の少年が、マッドサイエンティストによって融合されてしまうんだよね。

金具:うわ。やば。

きりちに:当時そんなことをまさかのNHK教育でやってて、それがめっちゃカッコよかったのを覚えてます。あと、ゲームならパワポケね。知ってる?

金具:パワプロなら知ってるけど。

きりちに:パワプロのDS版なんだけど、野球ゲームとは思えないラノベチックなストーリーで有名なんだわ。通常のストーリーモードも変だし、もう一個の方(裏サクセス)は完全に野球から離れて、RPGだったのね。で、獣人と人間のハーフで武器がかぎづめ固定の子とか。

金具:草。

きりちに:全身が無数の虫でできている女の人とか、人間と魔族のハーフだとか、とにかく人外キャラが多いゲームで。そこで人外に染まったんだと思うわ。……まあ、言うても当時はまだオタクじゃない、普通のスポーツ男子だったんだけど、中学の後半で東方とやらを布教されてから、一気に染まって……。

金具:すみません(笑)

きりちに:ベースの性癖についてはこんな感じかな。あとは、ちょくちょくカッコいい系も推してる理由だけど……。

金具:うん。

きりちに:ここへんは割と、最近になってできた趣味のような気がする。メタルギアとかにハマったから、軍人キャラの鈴瑚が好きになったりね。

金具:なるほどねー。

 

 

きりちに:いやあ、ありがとうございました。

金具:ありがとうございました。

きりちに:それでは最後に、ここで紹介したい激推しのイラストとかがあれば、ぜひ教えてください。

金具:誰にも伝わらないと思うなあ。

きりちに:まあまあ、性癖がみんな違うのは当たり前で。ギャップの埋め合わせもしたことですし。自分のお好きなのをお願いします!

金具:どれにしようかな……。

 

 

 

 

……とんでもない分量の日記に付き合っていただき、皆さんもありがとうございました。(6956)

 

327日目 Good-bye June

 

 

 

😄❗

 

 

 

 

 

単体だとかっこいい(はず)のデニムのシャツなんですけど、熱すぎて短パン履いてるので幼稚園児になっています。

 

 

……ついでに高校同期の近況でも書いときます。

 

ペンタブのヒミツ:

実は、ポーカーにハマっている。

ジャギィのヒミツ:

実は、ポーカーにハマっている。

オイスたんのヒミツ:

実は、ポーカーにハマっている。

イェトチャンのヒミツ:

実は、ポーカーにハマっている。

シス子のヒミツ:

実は、競馬にハマっている。

 

ギャンブル流行りすぎだろ!